シネクラブ特別企画:アラン・レネ特集

映画上映・講演会

2012-04-10 ~ 2012-04-18

シネクラブ特別企画:アラン・レネ特集

今年90歳になるフランスの巨匠アラン・レネの新作『風にそよぐ草』(梅田ガーデンシネマ:3/3(土)~、京都シネマ:3 /31(土)~)の公開を記念して、レネの旧作6本の特別上映会を行います。

『六つの心』
Cœurs / 2006 / 120min
4月10日(火)、13日(金) 各日14時30分

出演:サビーヌ・アゼマ、ピエール・アルディテイ、アンドレ・デュゾリエ
人の心はすれ違う誰かの心にそっと触れる。レネ後期の演劇的作品のひとつ。

『夜と霧』
Nuit et brouillard / 1955 / 30min
4月10日(火)、18日(水) 各日16時45分

アウシュヴィッツをテーマとしたレネ初期の代表的ドキュメンタリー短編作品。20世紀最大の事件とレネのめくるめく技巧が交錯する。

『恋するシャンソン』
On connaît la chanson / 1997 / 117min
4月11日(水)16時45分、17日(火)14時30分

出演:サビーヌ・アゼマ、ジャン=ピエール・バクリ、アニエス・ジャウイ
レネ流「口パク」ミュージカルコメディ。気分に合わせてシャンソンを歌い出す!

『巴里の恋愛協奏曲』
Pas sur la bouche / 2003 / 115min
4月12日(木)14時30分、13日(金)16時45分

出演:サビーヌ・アゼマ、オドレイ・トトゥ、ランベール・ウィルソン
1920年代のオペレッタ作品の映画化。レネ後期のコメディ路線の代表作。

『アメリカの伯父さん』
Mon oncle d’Amérique / 1980 / 125min
4月12日(木)、17日(火) 各日16時45分

出演:ジェラール・ドパルデュー、二コール・ガルシア、ロジェ=ピエール
三人の主人公の日常と生物学者の講義が交差する、実験的なコメディ。

『去年マリエンバートで』
L’Année dernière à Marienbad / 1961 / 93min
4月11日(水)、18日(水) 各日14時30分

出演:ジョルジョ・アルベルタッツィ、デルフィーヌ・セイリグ、サッシャ・ピエトフ
男と女は去年、マリエンバートで出会ったのか?
記憶と幻想の不可思議な寓話。

*すべて日本語字幕つき
*『夜と霧』の上映後には、アラン・レネ研究者・西岡恒男による作品解説あり
*4月14日(土)13時30分より、『風にそよぐ草』原作の翻訳者・河野万里子によるトークショーを開催。(入場料は上映会と同料金)

  • 場所 関西日仏学館稲畑ホール
  • 料金 一般1000円(当日2作品目は800円に割引)
  • クラブ・フランス会員 クラブ・フランス会員500円、京都シネマ会員・梅田ガーデンシネマ会員800円

« イベント一覧へ戻る